ハーフウォレット制作中☆刺繍パッチワーク「イエロー」

刺繍

春に向けた明るいイエロー系🌼刺繍&パッチワークで、ハーフウォレットを制作しています。

今回の制作デザインのテーマ

  • 刺繍とパッチワーク必須
  • 後ろポケット仕様
  • 縫い合わせの箇所を少なくし全体の厚みを押さえる

始めは、後ろ全体がパッチワークでポケットなしパターンを考えたんですが、可愛いけれど、ササッとカードなど入るポケットがある方が、お財布としては便利なので却下し、このパターンになりました。

ハーフウォレットの制作

いつものように、基本的な作り方は掲載本と同じですが、サイズや構成は少しアレンジしてます。

表側

刺繍部分。だいぶ「自分の構成」みたいなものが定まってきて、デザインやらステッチやら固まってきた感じがします。まあ、色の選択は迷うので、刺してから「違うな・・・」で、ほどく事もありますが、スピードはかなり上がりました。

パッチワークは、いつものヘキサゴンで。22ミリのパターンで18枚使用。

刺繍とパッチを縫い合わせると、こんな感じ。

本体全体に薄手のドミット芯を使用し、ほどよくフンワリ。

このパッチ部分が後ろポケットになっています。これだけの事なんですが、縫い合わせの位置など結構考えてるんですよ💦

後ろポケット内側は明るめカラーの2021年春夏柄「ダンジョ スカイ」

内側

内側土台がイエローのリネンで、カード入れ、蛇腹とバイアスはこれで。

カード入れ完成!折り紙みたいに山折り谷折りで作ります。これも、生地の厚みを抑える為に余分な縫い合わせをしない作り方ですねー。

小銭入れ

表側は、イエローのリネンに、シンプルにタグを配置。

内側は、大柄で明るめなヒマワリの「スモールスザンナ」

ちなみに、お財布用ファスナーは、購入しやすい50センチのものを、小銭入れ用の11センチ、残りを表のファスナー用に自分で加工しています。ファスナー加工の道具も売っているんですけど高いので、ペンチとニッパーでプチプチやってます。慣れれば簡単なんですよ。

じゃばら部分

内側本体に蛇腹を取り付けて、周囲をバイアステープで包んだ状態です。

MEMO
先に小銭入れパーツを蛇腹に付けると、後のバイアス付けが困難になりますので、絶対に蛇腹のみ先に付けて下さいねー(経験済み)

蛇腹は縮小柄「ベッツィ」可愛いです。

あと少しで完成です。2月4週目に出品出来るよう、引き続き制作頑張ります。

マリンドロップちゃん

ハーフウォレットは、イエローのあと、続けて1色制作予定です。何色にするか検討中です。手持ちリネンのサイズを確認するので少々お待ちを。

買ったもの リバティ「ハンナフェイ Hannah Fay」

2021年春夏柄リバティフランダースリネンが発売されたので、早速購入。

ひと目で気に入った、ハンナフェイ(Hannah Fay)4色。小柄で可愛い♡

特にこのイエローの色づけが、少しレトロな雰囲気で、めっちゃ好み!なに作ろうかワクワクしますね(*^▽^*)

ワクワクは元気の源です。