リバティパッチワークの帆布トート・内袋作成

引き続き、出品12周年記念☆リバティパッチワークの帆布トートを制作しています。さすがに4個同時制作は時間がかかっていますが、焦らず丁寧に縫っていきますよー(•̀ᴗ•́)و ̑̑

マリンドロップちゃん

今回制作のトートバッグの内袋は、贅沢にリバティでお作りしています。滑らかな手触りで、とにかく可愛いです。

内袋の生地をご紹介

ストロベリークリーム

内袋に付ける、ぺたんこポケット。表側がリネンになります。内側がリバティ「Ros ロス」です。

リバティ Ros

内袋は贅沢にリバティを使用しました!リバティ「Maude モード」です。ぺたんこポケットと合わせると、こんな感じ。

反対側は2分割ポケット。片方がぺたんこ、もう片方はタックを入れ開きやすいポケットです。こちらはポケット内側がリネンになります。

イエロー

ぺたんこポケットはイエローのリネンと、リバティ「Demi デミ」

内袋はリバティ「D’Anjo Sky ダンジョスカイ」明るいイエローですよね♪

反対側の2分割ポケット。

ローズピンク

内袋のぺたんこポケットは、ローズピンクのリネンにリバティ「Floating Flora フローティング・フローラ」

内袋はリバティ「Laurel ローレル」

反対側の2分割ポケット。

ロイヤルブルー

内袋のぺたんこポケットは、ブルーのリネンにリバティ「Empress エンプレス」

内袋はリバティ「Betsy Ann ベッツィアン」

反対側の2分割ポケット。

MEMO
内袋、ポケットと、贅沢にリバティでお作りしています。内袋はふんわりドミット芯で補強しているので、優しくお荷物をお守りしますよ。

合皮パーツ

4個分ともなると、量が多いですねー。やっとこさカットし、この後、仮留め用の両面テープを貼る作業もありますよ。

底部分の合皮には、0.6ミリ厚のワッペンスライサー芯を貼り、底のたわみを軽減します。

薄いようですが、これが結構しっかり補強してくれるんですよ。じゃあ、厚い合皮を使えば良いのでは?と思われるかもしれませんが、厚い合皮は縫い代の重なり部分がゴワゴワするので、薄い合皮を補強した方が見た目がスッキリして良いのですよ。

マリンドロップちゃん

色々と経験と工夫を重ね、制作してたりしますよ〜

完成まであと少し(か、もうしばらく)お待ち下さいませ。